日本のはじまり周遊記ロゴ

女王卑弥呼はここにいた?!邪馬台国の謎に挑戦!纒向遺跡と黒塚古墳

534view

纒向遺跡は3世紀代に営まれた大規模な集落跡で、邪馬台国の有力な候補地。箸墓古墳をはじめとする纒向古墳群は、古墳時代の幕開け、前方後円墳誕生の謎を秘めた重要な古墳群です。発掘調査により大型の建物遺構が出土するなど我が国で最初の宮都、都市遺跡ではないかとも注目されています。また、黒塚古墳からは、卑弥呼の鏡ともいわれている三角縁神獣鏡を含む33面の銅鏡が出土したことで知られています。

わが国の考古学、古代史上最大のミステリーである邪馬台国論争。卑弥呼の国はどこか、卑弥呼とヤマト王権の繋がりや箸墓古墳をめぐる伝説など、謎解き感覚でロマンに触れてみたい。


約6.8km 所要時間:約2時間30分
※上記の表記時間は目安です。食事等の時間は含まれていません。

おすすめスポット

ページトップ